妊娠 股 黒ずみ

MENU

妊娠中に股の黒ずみができた人に読んで欲しい!原因と対策の全知識

このページでは妊娠中の股の黒ずみについて詳しく書いています。

 

 

妊娠中に股の黒ずみができた原因をお探しの方
妊娠のときに出来た股の黒ずみを治す方法ってあるの?

 

という方の参考になれば幸いです。

 

 

妊娠中に股の黒ずみができるのは、ホルモンバランスが崩れてターンオーバーがうまくいかないことが原因

 

妊娠中に股の黒ずみができてしまった原因で多いのが、ホルモンバランスが崩れてターンオーバーがうまくいっていないことです。

 

 

順に説明をしていきます。まず、股の黒ずみができる根本の原因は刺激によるメラニン色素の生成です。メラニン色素は日焼けで肌にできることで有名な皮膚の黒い色素のことですが、日光の紫外線による刺激だけでなく、脱毛による刺激や衣類との摩擦による刺激などでもメラニン色素は生成されます。

 

でも、日焼けも黒ずみも、本来は消えることが多いです。それは肌にはターンオーバーという働きがあるからです。ターンオーバーというのは、一定期間ごとに古い皮膚が剥がれ落ち、新しい皮膚へと入れ替わる体の仕組みのことです。

 

ターンオーバーに掛かる期間は、年齢差や個人差がありますが、概ね1~2ヶ月とされています。なので、1~2ヶ月ごとに皮膚の表面にあるメラニン色素は剥がれ落ち、そのタイミングで日焼けや黒ずみは解消することが多いのです。

 

ただ、ホルモンバランスが崩れると、ターンオーバーがうまくいかず、黒ずみが解消されないということが起きます。この現象が妊娠中に起きることが多いのです。

 

妊娠中にも股の黒ずみ対策ができる方法でベストなのはクリームを使った方法

 

股の黒ずみを解消できる方法は主に3つあります。以下が比較表になります。

 

黒ずみ解消方法 効果の高さ 費用の安さ 安全性
股の黒ずみクリーム
レーザー治療 ×
ジャムウ石鹸

 

結論を書くと、妊娠中に股の黒ずみの解消方法として推奨されているものはありません。股の黒ずみ解消方法は、股の黒ずみクリーム、レーザー治療、ジャムウ石鹸の大きく3つがあるのですが、いずれもはっきり使っても大丈夫です、と書いているものはないです。

 

ただ、皮膚への負担という観点で、一番安全性が高いと判断できるのは刺激が最も少ない黒ずみクリームというのが結論になります。

 

 

まず、股の黒ずみ解消に関して最も効果が高いのは病院でのレーザー治療です。この方法は股の黒ずみの原因であるメラニン色素をレーザーで直接除去する方法です。最も効果は高いのですが、肌への負担もその分それなりに掛かりますので、妊娠中であることを伝えると病院から断られることが多いです。

 

また、費用も平均10万円程度と高額なので、股の黒ずみ解消方法の中でも敷居が高いです。

 

 

股の黒ずみ解消方法の中で、最も安全性が高いと言われているのが股の黒ずみクリームを使った方法です。通常の市販の黒ずみクリームなどは、尿素等の刺激物が含まれていて危険なので股には使えないのですが、股専用の黒ずみクリームに関しては、刺激物が無添加なので、肌トラブルが最も少ない成分構成になっています。

 

また、人気のある股の黒ずみクリームに関しては、厚生労働省から認可を受けた信頼性の高い医薬部外品のものが多いです。医薬部外品は効果があると認められた成分を含んだものしか指定されませんので、信頼性の高さを見極めるための重要な指標となります。股の黒ずみクリームに関しては、メラニン色素の生成を抑える美白の効果が認められているものがあります。

 

 

ジャムウ石鹸に関しては、インドネシアのハーブを使用した伝統的な石鹸で、股の臭い消しに使われることの多いものです。ハーブによる殺菌効果がありますので、長期的に股のケアができるのがメリットです。

 

ただ、クリームと異なり、医薬部外品ではないため、刺激に関する安全性と効果に対する信頼性という点でクリームより落ちることが難点です。

 

 

以上を踏まえると、現状の股の黒ずみ解消方法の中で最も安全性が高いと判断できるのは、股の黒ずみクリームを使った方法になります。

 

ただ、股の黒ずみクリームでも、妊娠時の使用に関しては医師と相談の上使ってくださいと記載されていますので、安全性を完全に担保できているものはありません。一番良いのは妊娠後にクリームを使うことで、どうしても妊娠時にも使いたいという場合は、医師と相談の上使用するのがよいでしょう

 

 

参考までに、股に使っても安全性が高いと評判の黒ずみクリームがいくつかありますので、ランキング形式でご紹介したいと思います。

 

安全性が高い人気の股の黒ずみクリームランキング

 

安全性が高い人気の股の黒ずみクリーム1位 イビサクリームの特徴

イビサクリームの特徴は、

 

・股の黒ずみケアで使っている人の数が多く、良い口コミが圧倒的に多い
・厚生労働省認可の医薬部外品として「美白・消炎(炎症を抑える)」の効果効能が認められている
・薬用成分はメラニン生成を抑える安全な美白成分のトラネキサム酸と、肌荒れを防止しお肌を整えるグリチルリチン酸2Kの2つを配合
・さらに、メラニン生成を抑える4種類の植物成分と、8つの保湿成分を配合
・股などの敏感部位や敏感肌の人でも使えるよう、合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベンの5つがすべて無添加
・品質・安全第1の国内工場で製造
・股の黒ずみクリーム売上、満足度、人気度1位

 

といった感じです。

価格 7000円
評価 評価5
備考 定期コースだと30%オフの4970円で送料無料。

定期コースは2回(2ヶ月間)以上の継続が条件だが28日間の返金保証あり

安全性が高い人気の股の黒ずみクリーム1位 イビサクリームの総評

股の黒ずみクリームの中で、使用者が圧倒的に多く、口コミの評価が特に高いのがイビサクリームです。

 

「股に使ったけど、しっかり肌が保湿されるのにベタつかない」
「脱毛後に目立ってしまった股の黒ずみが2ヶ月で目立たなくなった」

 

など、効果の高さを評価する口コミと、敏感部位に使っても使い心地がよく安全性が高いことに対する評判がとても多いです。

 

ブラジリアンワックスを使った脱毛サロンを運営している会社が開発した商品だけあり、脱毛後の股の黒ずみに悩む女性の生の声を拾って商品に反映できたことが、これだけの高評価の口コミを得ている理由と言えます。

 

股の黒ずみクリームでは、人気、実力共にナンバーワンの商品といえます。

 

 

安全性が高い人気の股の黒ずみクリーム2位 ハーバルラビットの特徴

ハーバルラビットの特徴は、

 

・タレントやモデルが多く股の黒ずみクリームとして使用し、インスタ等で口コミが広がっている
・ハーブとして使っている自然精油の野ばらの香りの評判がとても高い
・厚生労働省認可の医薬部外品として「肌荒れ、メラニン生成の抑制」の効果効能が認められている
・薬用成分はメラニン色素沈着抑制作用のある水溶性プラセンタエキスと、肌荒れを防止しお肌を整えるグリチルリチン酸2Kの2つを配合
・4種類の美白成分と、4種類の潤い成分を配合
・石油系界面活性剤、シリコン、着色料、アルコール、紫外線吸収剤の5つの刺激剤が無添加
・ISOマーク取得の国内工場で製造

 

といった感じです。

価格 7000円
評価 評価4
備考 定期コースだと32%オフの4750円で送料無料。

定期コースは2回(2ヶ月間)以上の継続が条件だが60日間の返金保証あり。

安全性が高い人気の股の黒ずみクリーム2位 ハーバルラビットの総評

ハーバルラビットは、モデルやタレントの方が多く使用し、インスタグラムなどで口コミが広がっている股の黒ずみクリームです。

 

「長年悩んでいた股の黒ずみが、ハーバルラビットを使ってから薄くなった」
「野ばらの香りが使っていて癒される~♪」

 

など、効果に対する実感を感じている方の口コミと、合成香料ではない、自然の精油から配合された野ばらの香りが好き、という口コミが特に多いです。

 

ただ、イビサクリームと比べると、肝斑等のシミにも改善効果が認められることで実績のある薬効成分トラネキサム酸が使用されていないことなど、配合成分に物足りなさがあります。

 

とは言え、すごく香りもよく、口コミも多いので、信頼して使うことのできる股の黒ずみクリームです。

 

安全性が高い人気の股の黒ずみクリーム3位 ヴィエルホワイトの特徴

ヴィエルホワイトの特徴は、

 

・口コミの数はイビサクリームやハーバルラビットほど多くないが、美容液タイプなので肌への浸透が良いという評判がよく見られる
・厚生労働省認可の医薬部外品として「美白・消炎(炎症を抑える)」の効果効能が認められている
・薬用成分はメラニン生成を抑える安全な美白成分のトラネキサム酸と、肌荒れを防止しお肌を整えるグリチルリチン酸2Kの2つを配合
・美容液タイプで、リポソーム化という成分の分子の粒を細かくする処理をしているので肌への成分の浸透がしやすい
・着色料、紫外線吸収剤、動物性原料、シリコン、パラベンが無添加
・国内工場で製造

 

といった感じです。

価格 9960円
評価 評価3
備考 定期コースだと初回980円、2回目以降は53%オフの4770円で送料無料。

定期コースは5回(5ヶ月間)以上の継続が条件だが120日間の返金保証あり。

安全性が高い人気の股の黒ずみクリーム3位 ヴィエルホワイトの総評

他の股の黒ずみクリームよりも肌への成分浸透がよいという口コミが多くあるのがヴィエルホワイトです。

 

「今まで他の商品を試しても治らなかった股の黒ずみが改善した」
「肌へスーッと馴染む感じが化粧品の乳液みたいで心地良い」

 

など、効果の高さに関する口コミと、肌なじみの良さに関する評判が特に目立ちました。

 

他の股の黒ずみクリームと異なり、製造コストの高い美容液タイプを採用し、さらに、リポソーム化という成分分子を細かくする処理を行っているので、薬用成分の浸透がよいのがヴィエルホワイトの特徴です。

 

ただ、その分コストが高くなっていて、イビサクリームとハーバルラビットが定価7000円のところ、ハーバルラビットは9960円と1万円近い値段になっています。

 

定期コースにすれば、値段はイビサクリームやハーバルラビットとほとんど変わらなくなりますが、継続期間が他の2つが最低2ヶ月でよいのに対し、ヴィエルホワイトは最低5ヶ月と長いので、他の股の黒ずみクリームを使って効果がなかった人が、長期戦を視野に入れて使うのに適した商品と言えます。

 

 

私が一番おすすめな股の黒ずみクリームは1位のイビサクリーム!

 

ここまで、股の黒ずみクリームを3つご紹介してきましたが、私が一番おすすめなのは、やっぱり1位のイビサクリームです。

 

 

使っている人も良い口コミの数も圧倒的に多いので、安心して使うことができます。

 

特に、安全で実績のある美白成分のトラネキサム酸と、肌荒れを防止するグリチルリチン酸2Kの2つをしっかり配合している医薬部外品であることと、クリームなのに、ベタつかずに肌に馴染み、しっかり保湿されるという付け心地の良さは最大の魅力です。

 

股の黒ずみクリームは、肌の弱い部位にも使うものなので、しっかり保湿をして、肌荒れにも配慮した商品でないと、肌トラブルの原因になります。

 

日頃から女性の肌の悩みに触れる機会の多い、脱毛サロンが開発した股の黒ずみクリームだからこそ、安全性の高い安心感のある商品に仕上げることができたと言えるでしょう。

 

また、定期コースの縛りがほとんどないのもイビサクリームの魅力です。

 

一般的に定期コースにすると、価格が安くなる代わりに、長い間継続しなければならない縛りが発生するのですが、イビサクリームの最低継続期間は2ヶ月だけです。

 

さらに定期コースには28日間の返金保証まであるので、とりあえず定期コースで申し込んで、万が一肌に合わなくても返品して返送の送料負担だけで試す、ということができるのです。

 

股に使う安全性に関する評判、配合成分、価格、定期コースの条件や続けやすさなどをトータルで考えるなら、イビサクリームがダントツの1位です!